“u”

それを逆さまにした

”n"

 

2つの個がここに在り

向きが正反対の同じ形が

寄り添うことで

1つの言葉になっています

 

言葉そのものの形の組み合わせが

象徴しているように

 

真逆と感じることでさえ

 

尊重し合う      respect

受け入れ合う  accept

共有し合う      share

 

これは

”繋がること"

を表していると思います

 

そんな

“un”という言葉は

様々な言葉の

始めについてあることが多く

 

“u”と”n”

異なるものが1つになり

“un"

という形を形成し

言葉の始めにつけられたとき

 

本来の言葉の意味と

  「反対」「無」「未」

という意味に

変化させる意味を持ち始めます

 

 

“un"は反対から見てみると

 

“nu"

“新しい"

 

という意味にもなり

 

これは

 

異なる個が繋がり

また新たに違う個と繋がるとき

既存の意味を新たな方向へと

変化させていくことを

表していると思います

 

そして

 

uとnを縦に並べると

n

u

0になる

 

1つの形へと戻っていきます

 

ゼロと円

 

ゼロは

無限

完全に自由

 

円は

繋がる

循環する

平和

 

を表し

 

異なるものと繋がり共存し 

1つでありつつも

無限であるということ

 

それは

宇宙の在り方

だと思います

 

そのような生き方を

私達はartだと考えています

 

つまり

 

“un"は私達が思うartを象徴します